竹の里ホーム 社会福祉法人海印寺徳寿会

お問い合わせ075-951-2230

竹の里ニュース

第二竹の里ホーム お琴定期演奏会(^^♪

2019年7月25日



梅雨が明け夏本番となった7月23日(火)午後に「お琴の定期演奏会」がありました。
面会に来られたご家族様も加わり、熱気に包まれた会場は、ほぼ満席状態!
「浜辺の歌」「瀬戸の花嫁」など奏でられる華麗な演奏により、目の前に情景が浮かび上がり、映像などなくても想像が働き感覚が刺激されるため、ご入居者の皆様の歌声が一体感を増していきます(*^▽^*)
アンコールにも応じていただき、「炭坑節」で終演の心休まる音色の雰囲気で締めくくれました。
日本の伝統楽器から聞こえる和の音色。
和楽器ならではの落ち着きある音色は本当に魅力的でした。
本日は、ありがとうございました。  

第二竹の里ホーム 「流しそうめん」(*^^)v

2019年7月22日





少しでも涼しさを感じていただけるように、3階「希」ユニットでは、夏の風物詩である「流しそうめん」を行いました。
流し台は、「竹」ではなくご入居者の皆様と職員が、手作りした牛乳パックを再利用!(^^)!
キッチン前にセットし、本格的な「流しそうめん」の完成です!
ミニトマトやミカン、スイカ、チョコレートなどが流れてくるサプライズもあり、味は格別!!
ついつい暑さを一時的に忘れ、何故か一段とたまらなく美味しく感じます(#^^#)  

第二 施設内部研修

2019年7月21日


7月18日(木) 以前、外部研修に参加した職員2名が講師役を務め、「スピーチロック」の勉強会を行いました。
「スピーチロック」とは、言葉や態度により、対象者様の行動に制限をかけてしまうことです。
普段、入居者様との関わりの中で「スピーチロック」に当たる会話はないか?
各職員それぞれが、意見を出し合い話し合いを行いました。
これからは、1人1人が対応の見直しを心掛け、不適切な言葉がけへの違和感を大切にし、お互いに注意し合える取り組みを勧めていくことで、スピーチロックを減らし、よりよいケアの提供に努めていきたいと思います。
 

第二竹の里ホーム 「和」ユニットお誕生日会

2019年7月16日



生地作りからトッピングまで協力しながら、クレープ作りを行いました。
ホットケーキミックスと牛乳、卵で外側の生地の素を作り、薄く焼き上げます。そして、生クリームと桃やみかんのフルーツを乗せ、生地で巻き上げ完成!
クレープの外側はパリッと口に入れるふわっと、中はフルーツの酸味と生クリームの甘さで
最高の食感!(^^)!
皆様から心温まる祝福を全身に受けられ、
「ありがとう。うれしいです。もっと頑張ります。」と力強いお言葉をいただいております。
誕生日を迎えられました2名様、おめでとうございます。
 

第二竹の里ホーム 「梅ジュース試飲会」(^^)/

2019年7月13日




梅のヘタ取り、角砂糖と一緒に梅を丸ごと漬けること早3週間・・・ついにこの日がやってまいり
ました!(^^)!
待ちに待った梅ジュースの完成!
梅雨の晴れ間、1階玄関前に机や椅子を出し、時折涼しい風を受けながらの試飲会。
「ちょうどいい感じになっているよ。おいしい!」
「のどごしがいいね」などまるで梅酒を飲んだかのような感想をいただいております。
手作りで作っていた皆様にとっては懐かしい味で、昔を思い起こさせてくれる幸せな1日となりました。
 

竹の里ホーム 特養 フラワーアレンジメント

2019年7月12日






7月11日(木) セレマさんからお花を持って来て下さりフラワーアレンジメントをしました。色とりどりのお花がとても綺麗で楽しそうに皆さん思い思いに花を生けておられました。
季節の花をたくさんありがとうございました。  

第二竹の里ホーム スイカ割り!(^^)!

2019年7月8日




夏の風物詩である「スイカ割り」を7月5日(金)に行いました。
スイカの大きさに驚き、「割れるかなぁ~」と言いながらも、いざスイカの前に立つと棒を握る手にも力が入り、右に左に棒を振り勢い余って外す方や優しく叩く方などハラハラドキドキ!
「家ではやらないから楽しいね」「楽しい思い出になった」と皆様には大好評(^^)/
最後は、会心の一撃で割れ、とっても甘くてみずみずしいスイカを、綺麗に切り分けて召し上がっていただきました。  

     最後

▲ページの先頭へ戻る